語学力、営業力が求められる、ベトナム海外営業の求人情報

ベトナムに進出する日本企業はたくさんありますが、ベトナムへの進出を進めているのは日本企業に限ったことではありません。物価も人件費も安い東南アジアの中でも安全なベトナムは、企業のオフショア対策としてとても人気のある国で、世界各国がベトナムへ支社展開を行っています。新しい分野へ進出する場合や新規ルート開拓など、ベトナムで営業の仕事をする求人もたくさんあり、日系企業からも現地採用で求人がたくさん出されています。現地採用の場合には、日系企業でも駐在員とはステータスが異なり、給与などは現地の物価に合わせた計算となりますが、日本語に触れながら仕事をしたい人にとっては、たくさんの選択肢の中から希望や条件に合わせて仕事を選びやすい職種と言えます。

ベトナムで海外営業の仕事をする場合には、現地の人と対等に交渉するスキルが必要になるため、語学力はベトナム語と英語でかなりハイレベルなスキルが求められます。事前にTOEICを受験したりして、自分の語学力を客観的に表示することが大切ですが、目安としては最低でもTOEIC800点以上はあったほうが良いでしょう。ベトナム語も流暢に話せた方が採用されやすくなります。さらに、営業の仕事はコミュニケーション能力や対人スキルも必要となるため、知らない人とでも距離を置かずに話ができたり、どんな場合にも前向きに立ち向かえる姿勢なども持っていなければいけません。

海外営業の仕事は、経験や実績に合わせてお給与は異なり、入社する時にはそれほど高給でなくても、仕事の成績によっては後から給料アップすることも十分に可能です。実力が給与に反映されやすい職種なので、日本で営業マンをしていたり経験者なら、大きなやりがいを感じられるかもしれません。日系企業、現地企業、他国からの外資系企業などたくさんの企業がそれぞれ海外営業マンを募集しているので、いろいろな仕事を比較検討しながら探したいものですね。