ベトナムでも多い、観光業に携わる日本人向けの求人情報

日本からも毎年多くの観光客が足を運んでいたり、物価が安くて安全なベトナムに憧れて移住する日本人が毎年急増しているという背景のため、ベトナムでのホテルをはじめとする観光業では日本語を話せる人材の求人がたくさんあります。中でも、ホーチミンなどの都市部や観光客が多いエリアにおいては、日本人が現地採用してもらえることも多く、日本語を生かしてベトナムで働きたいという人にとっては、まさに理想的な環境と言えるのではないでしょうか。日本からの駐在員として求人募集されることはほとんどないので、日本で暮らしながらベトナムでの求人を見つけたい場合には、グローバルな求人斡旋をしているサービスを利用しながら仕事探しをする方法が効率的です。

ベトナムのホテルをはじめとする観光業で働く場合、コミュニケーション能力や対人スキルは求められる言語に関わらず必要不可欠なスキルとなります。日本からの観光客に対応するために採用される場合でも、現地のお客様に対応することももちろんありますから、日本語だけでなくベトナム語や英語にも精通していたほうが良いでしょう。さらに、観光業ではカスタマーサービスに関するスキルも必要になるので、日本でホテル勤務をしていたり観光業に従事しているなどの経験があると採用につながりやすくなります。

ベトナムのホテルや観光業で働く場合、現地採用となる場合が多いため、お給料はベトナムの一般的な給料である1500ドル程度が目安となります。1500ドルから税金や社会保険料などが天引きされるので、実質給料は1200ドル程度になります。現地企業に勤める場合には社会保険なども利用できますし、ベトナムは物価が安いので、比較的余裕のある暮らしができることが多いようです。ホテルや観光業で働くことは、ベトナムのオアシス的な雰囲気で仕事ができるので、楽しみながら仕事がしたい人にとってはぜひおすすめの業種と言えます。